TOP » 投資 » 不動産投資のキモ!優秀なパートナー会社を探すポイ…

不動産投資のキモ!優秀なパートナー会社を探すポイント

319View
R_en

不動産投資の成功には、信頼できるパートナーの存在が重要です。失敗しない不動産投資は会社選びにある、といっても過言ではないでしょう。では会社選びのポイントとはいったいなんでしょうか?今回は、不動産投資のキモとも言える、優秀なパートナー会社の選び方についてご紹介いたします。

1

何を選ぶの?

不動産投資を行う上で、まるっきり個人で始められる人はいないでしょう。多くの人は不動産投資会社を使って物件を選定し購入。その後の物件の運用は管理会社に任せる、ということになるのではないでしょうか。

物件を購入する上で、そもそも選ぶ物件を間違えてしまったり、無理な返済プランを組んだりしてしまうと、後々自分が大変な思いをすることになります。ただ、物件を売れればいいという不動産投資会社につかまらないように、自分でも見極める目が必要です。

また物件購入後の不動産運用は、安定した収入につながりますので大切です。個人で管理する場合は必要ありませんが、だいたいの方は管理会社を使うことになるでしょう。優秀な管理会社を選ぶかどうかで収益に差が出ます。管理会社選定のポイントも合わせて押さえておきましょう。

2

不動産投資会社選定のポイント

不動産投資を行うにあたって、情報収集や何から始めたらいいかわからない、ということも多いと思います。そんな時、サポートしてくれるのが不動産投資会社です。不動産市場の動向を教えてくれたり、条件にあった不動産を紹介してくれるなど、不動産投資を行う上でなくてはならない存在です。とはいえ、多くの不動産投資会社があるのも事実。

そんな数多くある不動産投資会社はどう選んだらいいのでしょうか?重要なのはその会社が”信頼がおけるかどうか”、という点です。不動産投資は扱う金額が大きいため、うまくいかなかった場合のリスクも大きいです。そのため、しっかりとした優秀なパートナーを見つけることが大事です。
まずは、資本金がどれくらいあるかをチェック。資本金が多ければクライアントがついている、ということですから他の会社からの信頼があると判断していいでしょう。また、従業員数も確認し、人数が多ければそれだけ会社の規模も大きく、たくさんの人を雇える利益が出ていると判断できます。パートナーとして候補にしている会社のホームページなどで、上に挙げた項目をチェックして、信頼できる会社かどうか判断しましょう。

3

管理会社選定のポイント

不動産投資で、投資会社と同様に大事なのは、管理会社選びです。管理会社には、入居者募集から契約だけを行う仲介専門の会社と、仲介と管理を両方とも行っている仲介・管理会社、仲介は外部にお願いして管理のみ行っている管理会社があります。自分にあった管理会社を選ぶことが大事でしょう。区分マンションや小規模の場合は、オーナー自身で行っている場合もあります。

今回は仲介の部分は置いておいて、設備などを管理してくれる会社の選び方のポイントをご紹介します。管理会社の選び方のポイントは、対応時間が長いこと・空室率が低いことが重要です。また、不明点を気軽に聞けるよう、担当者との良い関係を築くことも重要です。担当者との相性もあるので、管理会社を決める際は1社だけに話を聞くのではなく、複数の会社の話を聞いてから選ぶのがいいでしょう。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事