TOP » 投資 » 話題の不動産投資を始める!サラリーマンが大家で副…

話題の不動産投資を始める!サラリーマンが大家で副収入を得る方法

1,041View
R_en

興味はあるけれど、よくわからない不動産投資。サラリーマンでも不動産投資で成功できるのか?今回はサラリーマンが不動産投資を始めるべき理由と副収入を得るために注意すべきことをご紹介いたします。

1

なぜサラリーマンが不動産投資をするべきか?

不安定な現状、会社からの給料だけで贅沢な暮らしはなかなかできません。また、世の中の大きな変化によりいつ会社が倒産してしまうかもわかりません。将来の国の保証も期待できない今、資産形成が重要ということが言われています。資産とは、自動で収益を生み出してくれるもののこと。収入を増やしたいなら資産を増やす必要がある。そんな中、私設年金の代わりになるとも言われる不動産投資に注目が集まっています。

不動産投資とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することを言います。投資をするなら、自動で収入を生み出してくれるものに投資をする必要がある。不動産投資は、知識を身につけ失敗を避けて実践することで、成功する可能性が高い投資と言えます。

2

不動産投資がサラリーマンにおすすめの理由

何よりも”サラリーマンである”という信用は強力な武器です。条件がそろえば、銀行から多額の融資を受けることが可能です。株や国債の投資のために借金はできません。ところが不動産投資の場合は金融機関から融資を受けることができるのです。

また、株やFXといった金融商品は値動きが気になり、本業がおろそかになってしまう場合も。その点、不動産投資は管理・運営は専門の会社に任せることができるので、大きく時間を割かなくても始められるのがうれしいところ。リスクが低く、効率がいいのが不動産投資です。

3

サラリーマンが購入するべき物件

自己資金が少ない人は、単身向けワンルームなど、価格のやすい物件からはじめるのがおすすめです。都市部エリアで駅徒歩圏内、住環境の利便性が良いといった、入居者が決まりやすく空室になりにくい物件を選ぶと良いでしょう。

良い物件を見つけるためには、まず、いい仲介会社を見つけることが重要です。自分が重要視している条件をまとめ、仲介会社との話をスムーズに進めるよう準備をしておきましょう。

4

不動産投資を行う際に注意するべきこと

不動産投資は成功する可能性が高い投資、とはいえ、リスクがゼロではありません。しかし、リスクをコントロールし対策を練っておけば十分に成功できると言えるでしょう。不動産投資を行う際には、以下のリスクを考えておくことが重要です。

・好立地、好条件の物件を得る
・建物の老朽化の対策を考慮する
・空室のリスクを回避する

このようなリスクを前もって考えておくことでいざというときの対応に差が出てくると思います。いかにリスクを減らし、何か起きた場合の対策が練られているかが不動産投資の成功のカギと言えるでしょう。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事