TOP » 投資 » 投資を始めるあなたへ。初めての不動産投資成功マニ…

投資を始めるあなたへ。初めての不動産投資成功マニュアル<入門編>

379View
R_en

憧れの不労収入を手にいれる!いま、サラリーマンや主婦らが注目している不動産投資。これから始めたいと考えているあなたへ、知っておきたい不動産投資の成功ポイントについてご紹介します。

1

なぜ投資をするのか?

1991年のバブル崩壊後、消費や雇用が悪化しデフレが起き、失われた20年と言われる2011年頃まで物価はほぼ横ばい、もしくは下落の傾向にありました。

ところが、2012年の安倍政権成立からの円安や消費税引き上げなどの影響からインフレ傾向に変わってきました。物価の上昇によりお金の価値が下がってしまうインフレリスクが叫ばれています。

このような状況から、公的年金、預貯金の利回りでは老後資金に不安があることから、株式投資やFX、不動産投資に注目が集まっています。

2

不動産投資を行うべき理由

世の中には株やFXなどさまざまな投資がある中で、不動産投資を行うメリットとはなんでしょうか?

不動産投資は株やFXに比べ、安定した収入が見込めることがメリットと言えるでしょう。株やFXのように元本が0になることもなく、年金や生命保険のかわりに不動産を保有している人もいます。

また、株や国債を買いたいから、と融資してくれる銀行はありません。ところが、不動産に関しては投資物件そのものを担保に融資を受けることも可能です。少ない自己資金でも大きな投資ができることから資産形成に向いていると言われています。

不動産投資は運任せでなく、オーナー自身が不動産の管理や修繕、入居者の募集などに関与します。そのため、自分の努力で不動産の価値を上げたり、収入を増やすことも期待できます。

このような点から不動産投資は初心者にもオススメされているようです。

3

投資計画をどうやって立てるか?

不動産投資を一つの事業と考え、事前に収支計画を立てて、採算性を検証する必要があります。

不動産投資は初心者にもオススメとはいえ、気軽に買えるものではありません。ローンを組まずに借金なしで一括で不動産を購入することができる人はなかなかいませんよね。

そのため、現在の自分の資産状況を把握し、自己資金とローンの割合をどのようにするか決定します。

その後の不動産所得と投資利回りの計算もあらかじめしておくのがベストです。収入については空室率を考慮し低めに見積もり、支出は修繕費などどこで必要になるかわからないので高めに見積もっておく必要があるでしょう。

4

情報収集の注意点

不動産投資の情報収集の方法としては、インターネットの活用が重要です。特に不動産ノウハウ・ハウツーに関してはインターネット上にもたくさんあります。

事前にさまざまな知識を得ることは大切ですので、書籍やブログなどをチェックするのはやっておいて損することはないでしょう。ただし、個人の成功事例が載っている本やブログに関しては、成功ノウハウとしてそのまま使えるかどうかは疑問です。そのあたりは注意すべき点でしょう。

また、正確な情報を得る手段として、不動産ポータルサイトや不動産会社などが主催し、コンサルタントや税理士といった専門家を招いて行われる、不動産投資の無料セミナーなども役に立つでしょう。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事