TOP » 投資 » オリンピック効果で大注目!不動産投資をいまはじめ…

オリンピック効果で大注目!不動産投資をいまはじめるべき3つの理由

1,068View
R_en

2020年の東京オリンピック招致が決まってから、がぜん沸き立つ東京の不動産市場。港区、品川区といった湾岸エリアを始め、都心の不動産は品薄になっているという話もあります。そんな中、不動産投資を始めてみたい!という人も多いのではないでしょうか。そうです、不動産投資はいま始めるべきなんです!

1

なぜいま不動産投資なのか?

中国株の暴落で全世界の株価も下落、日本では消費税増税や物価上昇など、経済情勢の不安定な状況が続いています。また、先行きの見えない不透明な時代だからこそ、不動産投資を行う人が増えているようです。現在、不動産投資は資産家や企業経営者だけでなく、サラリーマンや主婦にまで広がっています。そんな多くの人が始めている不動産投資。なぜいま始めるべきなのか理由についてみていきましょう。

2

いま始めるべき理由1:将来の収入の確保

超高齢社会に突入した日本、将来もらえるか年金不安も叫ばれていますよね。とはいえ、年をとったらずっと働いていられるとも限らないし、年金だけでは暮らせないとなると、将来への不安は募るばかり。そんな中で、不動産投資は私設年金代わりになるとも言われ、いま始めようとしている人も多いようです。

3

「不動産」という実物資産が残る

不動産投資をやるべき理由のひとつとして、「不動産」という実物資産が残る点もあげられるでしょう。株式などの投資商品の場合、会社の倒産によりゼロになってしまう可能性があります。その点、不動産投資は実物資産が残るのがメリット。所有しているだけで家賃収入が発生するなど、収益を生み出すことが一番のポイントでしょう。

4

都心の不動産は品薄になっている!

現在人気のあるエリアは、港区、品川区といった湾岸エリア。とはいえ、都心部の小売周りの物件は値段も高く、なかなか購入するのは難しい物件です。そういったことから、神奈川、千葉、埼玉など都心に近い郊外の物件も人気が出てきているようです。また、築年数が古い物件や一戸建ての人気も高まっているのもポイントです。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事