TOP » 暮らしの知恵 » 今スグ始められる!掃除が格段にラクになるテクニッ…

今スグ始められる!掃除が格段にラクになるテクニック3選

8,230View
iezanmai編集部

キレイに使ってるつもりでも、気付くとチラかってしまうお部屋。片付けなきゃ!と思いつつもつい先延ばしになってしまう経験、誰でもありますよね。コマメにお掃除するのがベストですが、毎日が充実してる人ほど忙しくて、なかなかそうはいかないモノ。そんなあなたに、ちょっと工夫するだけで普段のお掃除が格段にラクになるテクニックをご紹介します。

1

洗面所は女子力をあげる場所!

メイクをしたり、髪をセットしたり、顔を洗ったり……女子力を上げるために欠かせない洗面所は、普段からキレイにしておきたい所。水回りはどうしても汚れやすいケド、たった2つのアイテムを置いておくだけでいつもキレイに保てます。

まずはキレイなタオル。ハンドタオルくらいの小ぶりのモノで充分です。洗面所付近に1枚置いておけば、鏡や周辺に跳ねた水滴をその都度ふき取ることができ水垢が付くのを防ぎます。

もう1つが柄の短いハンドワイパー。ドライヤーをかけた後や髪をセットした後は、思ってる以上に床に髪の毛が落ちているものです。柄が短いモノなら洗面所周辺の引出しに収納し易いので、洗面所の下などに忍ばせておきましょう。1日1回ドライヤーの後にハンドワイパーでサッと掃除するだけで気になる汚れをキレイにしてくれます。

2

洗濯機のお手入れ、実はとってもカンタン

見落としがちなのが洗濯槽の中。洗濯槽の中は湿度が高く、カビがとても繁殖し易い場所です。なるべく乾燥した状態を保つ為、使い終わったらフタを開けておきましょう。また月に1度、洗濯槽クリーナーで中を掃除するのも効果的です。市販の洗濯槽クリーナーを入れれば、後は普段通り洗濯機を回すだけ、ゾッとする程カビが浮いてきます。ダイソーで売ってる洗濯槽クリーナーは、驚く程カビが取れてオススメですよ。

またホコリが溜まりやすく、とっても掃除がしづらい洗濯機の下。奥の方にホコリの山が見えているのに届かない!ってもどかしいですよネ。そんなモヤモヤを防ぐために、洗濯機の下が汚れない工夫をしましょう。洗濯機と防水パンの間に防水シートを敷き、ホコリが入る隙間を塞ぎます。ホームセンターへ行けばプラスティック製のシートを安価で購入できますし、保冷袋も防水性なので買い物した際にもらった保冷袋を切り開いて活用しても良いでしょう。

3

手ごわいテレビ周りもラクしてキレイに

電化製品の周りはホコリが溜まりやすく、特に要注意なのがテレビの周辺です。あれだけ電波を発してるのですからムリもないですよね。まるでホコリを吸い寄せる吸引器です。こういった部分には、すぐ近くに小さいハンディモップを置いておきましょう。テレビであればテレビ台の隅に、サーキュレーターや空気清浄機などはその付近の収納棚に……大切なのは「汚れてるな」とふと気付いた時に、すぐ取り出して使える場所に置くことです。「アトでまとめてやろう」と言う「アト」なんて時は来ません!!!そのままになってしまうがオチです。気付いたその時にキレイにするよう心がけましょう。今はカワイくておシャレなハンディモップもたくさんありますので、いくつか用意しておきましょう。

4

いかがでしたか。ついつい見て見ぬフリをしてしまい、いつの間にやらホコリだらけ。。。なんて事は日常茶飯事です。
毎日のちょっとした工夫やひと手間で、お部屋を快適な空間に保ちましょう!

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事