TOP » 住まい » レベルが違う!?SONYのW800Bシリーズの性能

レベルが違う!?SONYのW800Bシリーズの性能

313View
t-shima

TV番組も新番組に変わってきたりと、節目になる時期かもしれません。ニュースや時事ネタなどはTVを通して、確認していますでしょうか?日常生活を送る中でTVと共にすることは比較的多いですよね。この機会にテレビの機能を知ってみてはいかがですか?
今回は、「SONYのW800Bシリーズの性能」と題し、今年度出ましたW800Bシリーズの機能や・特徴を詳しく紹介致します。

1

最新機能モーションフローXR240

最新機能であるインパルスモード搭載のこのTVは動きの速い映像をくっきりと描き出すことができます。倍速駆動パネルの中にバックライトオン/オフ技術を搭載しています。省エネ時はオフにできます。映像の表示時間を4倍速にして1秒間240コマという細かくて速い映像と同等にすることで、くっきり見やすくしてくれます。インパルスモードとはブラウン管のインパルス駆動を模したモードで、スポーツなどの素早い動きもくっきり映し出すことができます。

2

とにかく高画質超解像エンジンX-Reality PRO

超解像エンジンX-Reality PROとは、地上デジタル放送のほかBRD、テレビゲーム、ネット動画など、あらゆるオンライン製品を豊かに表示してくれます。3D対応で楽しみが広がる高画質スマートモデルで映像本来のディテールの復元してくれます。圧縮や伝送により失われることがある情報を復元し、オリジナルに近い映像信号を生成してくれます。
さらに適切な色表現を行うことと、4K映像での829万画素をもつことで映像表現力を一段と向上させています。

3

従来のTVでは感じられない音質

実際に体感すると驚くほど心地よい音質です。ソニー独自のオーディオ技術を注ぎ込まれたブラビアは、音声信号の入力からスピーカーまでの信号処理を高品質処理します。SONY独自のクリアフェーズテクノロジー・エス・フォースフロントサラウンド・ボイスズームという3つの技術により、クリアな音と豊かな音場を再現してくれます。

4

この時代はスマフォ連携

スマフォを使いスクリーンミラーリングに対応した設定をすることで、テレビの大画面にそのまま映すミラーリングができます。家族や友人がいる時に、ウェブをゆったり大画面で楽しんだり、写真や動画を共有できます。また、テレビ側で設定したり登録は面倒ですよね。そんな時にアプリなどはスマフォで設定しておいたもので対応できるので、とても快適です。
MHLケーブルでのミラーリングもできるようで、テレビのリモコンからも操作できる優れものです。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事