TOP » 住まい » なぜ失敗!?やりがちな住まいづくりの失敗事 ケー…

なぜ失敗!?やりがちな住まいづくりの失敗事 ケース6選

2,565View
iezanmai編集部

一生に一度と思い、長年の夢を込めて突き進める住まいづくり。なぜ思いを込めてマイホーム計画を進めても、「住まいづくりは3回目で成功する」と言われがちなのでしょうか?

一連の流れに沿って、やりがちな失敗事例を学び、納得のいく住まいづくりに備えましょう。

1

「土地探しで大失敗!」

土地探しにおいて一番重要なことは「選ぶ条件の優先順位を明確にする」ということです。

絶対に譲れない条件というものを明確にし、その次の条件、その次の条件、そして、妥協しても問題ない条件、という風に優先順位をつけるように気をつけましょう。

2

「間取りで大失敗!」

間取りのポイントはまず「どんな暮らしがしたいのか」を考えることからです!

モデルハウスや雑誌に載っている間取りの良いところどりをしても住みやすい間取りには残念ながら、なりません。

どんな暮らしがしたいのかがはっきりしたら、似た暮らし方をされている、友人や会社の同僚などに相談してみましょう。

3

「建物費用だけ考えて大失敗!」

これから住まいづくりをする皆さん!建物だけでは、生活が出来ません。汗

建物予算は、「住まいづくりにかかる全ての費用」を考えましょう。

また、坪単価は、工務店やハウスメーカーによって計算方法が違います。

同じ仕様のメーカーでさえ違っていますので、これで比較するのは失敗のもとです。

4

「ローン計画で大失敗!」

・ずっと共働き
・今は共働きだが、将来は分からない
・今は夫のみ働くが、将来は共働き
・働き手はずっと一人の予定

ライフスタイルが違うと利用するローンの種類も変わってきます。

「ライフスタイルに合ったローン」を選びましょう!
( 例:変動金利型や固定金利型 )

5

「進め方で大失敗!」

プランや見積りを早く見たい!

その気持ちはとても分かりますが、勉強をしないでいきなりプランを作ってもらっても自分たちにぴったりのものは出来ません。

また、いろいろなトラブルが発生し、スケジュール通りに入居することができなくなります。

その前に、「進め方を入居希望日から逆算して考える」ことが重要ポイントです。

6

「会社選びで大失敗!」

住まいづくりを依頼する会社選びは、失敗しない住まいづくりの重要なポイントです。

家を建ててもその会社がなくなったり、災害に弱い家だと大変です。

「会社の信頼性、もしもの時の対応、建物の構造、の選定」は、まず最初に行う重要なポイントです!!

サイト:住まいのお役立ちノウハウ
http://kounyu-lib.com/

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事