TOP » 賃貸 » 知っておくと便利!すぐ住めるマンスリーマンション…

知っておくと便利!すぐ住めるマンスリーマンションとは?

1,076View
t-shima

マンスリーマンションという言葉を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。
なんとなく「お得感」が満載のイメージですが、具体的な内容とメリットやデメリットについて考えてみたいと思います。

1

マンスリーマンションって何?

短期契約できる賃貸物件です。マンスリーとは月単位で借りることができます。(ウィークリーマンションと言って、週単位で借りられるタイプもあります)

短期間という短い期間で契約ができるため通常の賃貸物件よりメリットも多くて借りやすくなっています。

2

便利なイメージがあるけれど・・・メリットとは?

・設備が揃っている

冷蔵庫、テレビ、洗濯機、電子レンジ、ベッドなど日常生活に必要な家具や家電が一通りそろっています。そのため、身一つで暮らすことができます。

・初期費用を節約できる

礼金や敷金、仲介手数料といったコストがかからないので、通常の賃貸契約より初期費用が節約できます。

・光熱費が家賃に含まれている

自分で光熱費を契約し家賃以外の出費がありません。すべて「込」の家賃ですので、使い過ぎても安心ですね。

・利便性が高い物件が多い

比較的、主要な駅に近い物件が多いので交通の便が良くて便利です。

・契約月数が増えるとお得が増す

契約が長期になった場合、割引されます。

3

デメリットってあるの?

・隣に不満を覚えることもある

普通の居住用の物件よりも、壁が薄く、隣の騒音が聞こえる可能性もあります。

・治安が心配

誰でも気軽に入居が可能ということで、どんな人間が隣に住んでいるかも不明です。モラルの低い人が隣にいた場合は、不安が増す可能性もあります。

・賃貸契約時に前払い

長期間借りた場合には、その間の費用を前払いする必要があります。

4

マンスリーマンション・ウィークリーマンションに向いているケースとは?

礼金や敷金が含まれない賃料ということで、急に必要になった時に気軽に住むことが可能です。

例えば、長期出張の場合などホテル住まいでは、落ち着かない、自炊がしたい・・・と言った場合には、ホテルよりマンスリーマンション等が適しているでしょう。

また、住宅を建て替える間に仮住まいとして借りる場合や、居住地以外の病院で家族を看病するケースなどは、ホテルに何か月も住む場合よりもぐっと割安になりますし、住居ということで安心します。

単身赴任や長期的な出張など「仮」で住まいを探す場合は、このようなマンスリーマンションが適しているとも言えるでしょう。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事