TOP » 住まい » 都市マンションの条件!?都市マンション購入を決め…

都市マンションの条件!?都市マンション購入を決める要素

384View
t-shima

東京を始めとする、大阪・名古屋・福岡の4大都市では日常が慌ただしくなってしまい1日があっと言う間に終わってしまう。この生活スタイルが大多数を占めています。
そんな中、都市で新築高額マンションを購入する方はどのような理由から購入を決意しているのでしょうか。
今回は、「都市マンション購入を決める要素」と題し、大手ディベロッパーがコンセプトしている点を紹介していきます。

1

ストレスフリーなクオリティ

新しい区足に大切なこと。それは、都市生活のプレッシャーから、住居する方々を解放し、満たしてくれる「ストレスのない環境」が用意されていることです。
やはり、お仕事でお疲れの皆さんが一番考えることなのですね。
自然の表情を感じながらゆっくりと散策できる、ウォーキングやサイクリングにも最適な心地よい緑道。歩を休め、運河を移動する川沿いの船やモノレールをぼんやり眺めたり、読書にふける時間が忙しい日常を癒してくえる時間も必要なようです。
やはり自然を利用した、子育ても注目を集めている理由が感じ取れますね。

2

自分らしさを演出する、場所があること

都心になると、駅から駅はものすごく近い距離ですし、何よりなんでもあります。そのため、欲求を満たしてくれるものが必要と感じられる方が多いいようです。一人の時間を必要とされている方は、住まいの中にプライベートルームがあることや、ママ友の繋がりが大事な方はマンションのラウンジや一息付けるカフェが欲しい方もいるようです。
そのほかに、バンドの練習をできるサウンドルームや、ジムやプールが付いているところも今では一般的な発想になってきてますね。

3

キーワードは時短(じたん)

都心に近づけば近づくほど、共働きのご家族が多く、少しでも時間を効率良く使いたいという思いが強いようです。
そのため細やかな心配りで暮らしの様々な場面に余裕をつくる、スムーズでスマートな「時短」で自由な時間をつくる工夫をされています。
例えば、マンション側のサービスで
・カーシェアリング
・クリーニングサービス
・ペットケアサービス
・食配ステーション
・シェアサービス
・レンタサイクル
・朝刊のお届けサービス
上記のサービスまで用意しているところもあります。

4

値落ちしない立地での所有

現在東京では品川や大崎を中心とした交通アクセスの良さがある、「物流拠点」としても活用されてきた湾岸エリアが開発の真っ只中です。
又、約2年前に騒がれていた、豊洲エリアも未だに人気が絶えません。
時を経て、それらは今や都心における「住まい空間」へと大きく変貌を遂げています。
着実に進む開発の流れは、いよいよ次代のステージへとも言われています。
こういった、値が付き続ける立地は人気が高いですね。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事