TOP » 投資 » 不動産投資、成功の鍵を握るのは……不動産会社!?こ…

不動産投資、成功の鍵を握るのは……不動産会社!?こんな会社に気をつけろ!

418View
R_en

不動産投資で成功するか失敗するかの鍵を握るのは、「不動産会社である」なんて話もまことしやかに囁かれています。そんな不動産投資には欠かせないパートナーである、不動産会社。今回は選んではいけない不動産会社の特徴についてご紹介します。

1

顧客のことを考えない不動産会社

顧客の年齢や収入、貯蓄額なども考慮せず、不動産会社が売りたい物件ばかりを紹介するようなところは避けるべきです。同じ物件でも、顧客の属性によって購入すべきかどうかは変わってきます。そのことを考えずに、ひたすら物件だけを売りたがるような会社は相手にしてはいけません。

2

メリットしか言わない不動産会社

成功例しか話さない、安全・確実に儲かるといったことを言う不動産会社も危険です。不動産投資にはリスクがあります。リスクや失敗例もきちんと話してくれるような不動産会社でないと、安心はできません。また、自己資金ゼロからでもできる!と借入を強く勧めてくるところも気をつけましょう。間違いではありませんが、多額の借入を行って不動産投資をすることになるので、返済負担のこともしっかり考えるべきです。

3

自社の利益ばかり考える不動産会社

自社の目先の利益ばかりを重視する不動産会社にも要注意です。顧客にあった物件ではなく、「長く売れ残っている物件」「将来性のない物件」などをうまくいって売ろうとしていないか、そのあたりも気をつけて不動産会社とつきあう必要があるでしょう。あまりに「不動産を買ってもらいたい」と良いことばかりを言ってくる不動産会社には気をつけましょう。

4

まとめ

顧客のことを考えていない、自社の利益ばかりを重視する不動産会社の特徴は、顧客にリスクや手間を感じさせず「楽に儲かる」イメージを持たせようとします。不動産は買って終わりではないので、購入後もフォローをしてくれそうか、きちんと相談にのってくれるかといった点も重視するべきでしょう。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事