TOP » 投資 » 不動産投資を成功させる!融資を有利にする、自分属…

不動産投資を成功させる!融資を有利にする、自分属性の上げ方

527View
R_en

近年注目の集まる不動産投資。始める人の多くが銀行などから融資を受けることになりますが、いったいどういう条件がそろっていれば融資を受けられるのか? いい条件で融資を受けるにはどうすればいいのか? 今回は不動産投資を成功させるための、融資を有利にする自分属性の上げ方についてご紹介いたします。

1

不動産投資とは

不動産投資とは、不動産を人に貸して家賃収入を得たり、売却することによって利益を得たりすることを言います。近年ではサラリーマンの副収入としても注目が集まる他、フリーターや主婦の方でも始めている人も多くいます。

やり方自体は、予算を決め、物件を選び、現地を確認して購入。というように、ご自身で不動産を買うときと変わらないでしょう。その手に入れた物件を賃貸に出したり売却することで利益を上げる方法ですね。

2

不動産投資を始めるための条件

さて、不動産投資はどんな人でも始められるのでしょうか? 不動産投資を始めるにあたって、融資を受けるための有利な条件が揃っているほうが、成功しやすいというのはあるようです。条件としては、年収がある程度高いこと。勤続年数があること(だいたい3年以上〜)、年齢、百万単位で自己資金を持っていること、ブラックリストに載っていないことなどがあげられます。

一朝一夕ではできませんが、不動産投資を始める下準備として、貯金をする、勤続年数を上げる、年収を上げる、ブラックリストに気を付けるといったことが必要です。年収をあげるためにはいまの仕事をがんばるか、または転職をして給与をあげるか、です。ただし、転職直後に融資を受けようと思っても通らないことのほうが多いので、転職する際は勤続年数に気をつけましょう。年収をあげるのが難しければ、自己資金をためて戸建をコツコツ買い増すような投資法もあります。

3

不動産投資を成功させるには

不動産投資を成功させるためには、まずは自分の属性をあげて融資を受けやすくし、資金を貯めることが重要です。その上で成功させるには、良い物件を安く手にいれることが重要です。そのためには失敗しない物件の選び方を学び、シミュレーションをきちんとして投資に値する物件かどうかを判断し、いい物件を根気よく探す。成功者はみんなこれができているはずです。学び続けること、行動することで、成功への道は開かれるでしょう。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事