TOP » タウン情報 » この秋行っておきたい「根津美術館」【港区】

この秋行っておきたい「根津美術館」【港区】

189View
yoshiyoshi

国宝7件、重要文化財87件所蔵の大美術館!
根津美術館で芸術の秋を堪能してみませんか?

1

平成21年にリニューアル!長い歴史を持つ美術館

根津美術館は東京都は港区南青山にある私立美術館です。

東武鉄道の社長などを務めた、実業家で茶人の初代・根津嘉一郎の収集品を展示を目的とし建てられた美術館で1941年に開館。
平成21年10月には、隈研吾の設計によってリニューアルオープン。
第二次世界大戦以前から、実に長い歴史を持つ日本でも数少ない美術館です。

2

多くの国宝を貯蔵する貴重な美術館

敷地内には本館以外にも約17000平方メートルにもなる広大で緑豊かな日本庭園が広がっており、その中には茶室も点在しています。そんな落ち着いた雰囲気が都会の喧噪を忘れさせてくれるでしょう。

館内では絵画、書蹟、陶磁、漆工など多岐にわたる日本・東洋の古美術を所蔵。
基本的には茶道具主体のものが多いが、根津コレクションは茶道具もさることながら、仏教絵画、写経、水墨画、近世絵画、中国絵画、漆工、陶磁、刀剣、中国古代青銅器など、日本・東洋美術のあらゆる分野の一級品が揃っていて見応えも十分です。

国宝は「燕子花図屏風」を含む7件、重要文化財はなんと87件所有しており、コレクションの総数は驚きの約7400件。
年7回、コレクションを中心に特別展も開催しているので、一度や二度ではなく、何度足を運んでも新たな楽しみを発見する事が出来でしょう。

3

落ち着いた雰囲気があなたを癒します。

美術館と言うとあまり馴染みがないという方も多いかもしれませんが、この開放的で落ち着いた空間や数々の展示品がきっとあなたの心を癒しの世界へと運んでくれるでしょう。

ここが都会の真ん中にあるとは思えない位、静かで落ち着ける素敵な空間です。

そんな根津美術館で素敵な休日を過ごしてみませんか?

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事