TOP » タウン情報 » 複合エンタテイメントの新名所「赤坂サカス」

複合エンタテイメントの新名所「赤坂サカス」

1,198View
yoshiyoshi

2008年春に新たに誕生した東京都港区赤坂の複合施設「赤坂サカス」
TBS本社や赤坂BLITZ、赤坂ACTシアターなどが集まる複合エンタテイメントの新名所として、連日多くの観光客で賑わっています。

「赤坂サカス、聞いたことはあるけどいったいどんなところなのか実は知らない…」という方必見です!

1

アクセス抜群、雨にも濡れない

赤坂サカスは、東京メトロ千代田線赤坂駅より直結しています。
雨でも濡れる事なく、訪れる事が出来るのはポイント高いですね。

ショッピングはもちろん、グルメやイベント、演劇、音楽など魅力あふれる複合エンタテイメントエリアですから、1日中飽きる事なく楽しめます。
恋人とのデートや、友人との遊びでも。家族でのお出かけでも十分に楽しむことが出来るでしょう。

2

充実のエンターテイメント施設

赤坂サカスには、TBS放送センターをはじめ、収容人数約1400人のライブハウス「赤坂BLITZ」やミュージカルやコンサート、歌舞伎など幅広いジャンルの演目を上演する「赤坂ACTシアター」などエンターテインメントにあふれたスポットが集結しています。

3

おしゃれな景観の街でショッピングも満足

地下1階、地上3階に46店が建ち並ぶ商業施設・オフィス棟の「赤坂Bizタワー」や、高層マンションの「Akasaka The Residence」が、景観計画に基づいて整然と並び、そこには新しい1つの街が現れたかのような景観を作り出しています。
2009年(平成21年)10月にはグッドデザイン賞を受賞も受賞し、今では東京の新名所として注目を集めるスポットです。

4

意外と知らない「赤坂サカス」の名前の由来

赤坂サカスというネーミングは、2月中旬の河津桜に始まり4月下旬の八重桜まで、約100本の桜が咲き競うことから「桜を咲かす」という意味であると同時に、赤坂にたくさんある坂=坂s=「サカス」の意味もあり、「赤坂サカス」のローマ字表記「akasaka Sacas」を後ろから読むと「SACA・SAKA・SAKA」=「坂・坂・坂」という意味があるそうです。

買い物をし、美味しいものを食べて、夜はコンサート。
そんな1日を過ごす事が出来たら充実した1日としてあなたの想い出に深く刻まれる事間違いなしです!

TBS放送センターがありますし、様々なイベントも開催されていますので、もしかしたら芸能人に会えるチャンスもあるかもしれませんよ!

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事