TOP » タウン情報 » 中目黒の閑静な住宅街の中にある私設美術館「現代彫…

中目黒の閑静な住宅街の中にある私設美術館「現代彫刻美術館」

1,175View
yoshiyoshi

二十世紀後半以降の日本の彫刻家たちがどのような作品を創造したのか記録すると同時に、少しでも多くの方々に彫刻の素晴らしさに触れ、楽しんでいただけるよう願いを込めて宗教法人長泉院の教化事業の一環として開館された美術館です。

56作家、250点余りの作品が常設展示されており、野外彫刻シンポジウムの開催や若い作家の企画展など様々な発表展示に触れることができるでしょう。

1

箱根の「彫刻の森美術館の都心バージョン」?

展示は美術館の建物の中だけでなく、屋外にも多く展示がされており、その様子は箱根の”彫刻の森美術館の都心バージョン”と言われるほど。
やや奇抜な作品なども多くあり、なかなか興味深い施設となっています。

2

著名作家の作品を無料で観覧出来る!

中には所蔵作品作家の展示品もあり、第90回二科展におきまして前田耕成氏が第90回記念大賞を受賞され、同展で阿部昌義氏が会友賞を受賞されたものも鑑賞することができます。
記帳をすれば無料で見ることができますので、気軽に芸術に触れることが出来るのも魅力のひとつでしょう。

3

地域密着の「触れ合える」美術館

こちらの施設では、地元目黒区の絵画教室のスケッチ会なども開催しており、お天気の良い中、-藤の花、八重桜-彫刻のある風景を描き、野外でのお弁当、スケッチ会参加者の方とのお話、彫刻との“ひととき”を楽しんでいただくという催し物も開催されています。

展示品の鑑賞だけでなく、地域の方たちともふれあうことが出来る地域密着形の美術館。素敵な作品と素敵な出会いがあなたを待っています。

4

ひっそりと佇む「隠れ家的美術館」

こちらの美術館は、入館料が無料となっております。
祐天寺駅、中目黒駅、目黒駅のちょうど中間あたり、場所は少しわかりづらい場所にありますが、土日でも比較的ゆっくりと作品を楽しむことが出来るでしょう。
住宅地の中に突然現れる、多くの彫刻はまさに探検気分。是非地図を片手に訪れてみてください。


ちょっと奇抜で、ちょっと新しい。
今年の秋は、そんな芸術に触れてみてはいかがですか?

意外と知られていない穴場スポット、あなたのお気に入りの場所がまた増えるかもしれませんね。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事