TOP » タウン情報 » 都心の神秘のオアシス、明治神宮【原宿】

都心の神秘のオアシス、明治神宮【原宿】

1,892View
yoshiyoshi

近年、パワースポットとして注目を浴びています「明治神宮」
都会のオアシスとして長年愛され、初詣では日本一の参拝者を誇る言わすと知れた都内の名所のひとつとなっています。

そんな明治神宮を、更に詳しく知ってみてはいかがですか?

1

創立100年を迎える由緒正しき神社

明治神宮は明治天皇と皇后をお祀りする神社で、大正9年に創建されました。
都心に広がる広大な森は元々あったものではなく、神社が建てられる際に、自然林化を見据えて設計され、植樹されたものです。現在では完全に自然な森になっています。

明治神宮は2020年の東京オリンピックの年に創建100周年を迎えます。
また、この場所は富士山から皇居へ向かう龍脈が合流する土地にあり、強力な龍穴のパワースポット(大地の気がみなぎる場所)にあたるそうです。

2

明治神宮のパワースポットは3箇所?

明治神宮のなかでも特に強いパワースポット地点が、実は幾つかある事をご存知でしょうか。

良縁アップの癒しのパワースポットは南参道ゾーン(大鳥居~三の鳥居)になります。拝殿までの参道はいくつかルートがありますが、原宿駅から大鳥居をくぐる南参道を通るのが、良縁アップに最も効果的なルートです。
大鳥居は木造の明神鳥居では日本最大、樹齢1500年のヒノキを使っています。
拝殿前にある2本のご神木「夫婦楠」は夫婦円満、家内安全の象徴です。

次に社殿の奥、境内内の一番北に位置する宝物殿周辺は浄化系のパワースポットになります。
大鳥居から1.5kmの場所にあるため、宝物殿まで足を伸ばす人は少ないのですが、某占い師の方も勧める、一番のパワースポットになります。選択肢や、進む道に迷った時に訪れると良い場所だそうです。

芝生広場に寝転がり、大地の自然エネルギーをチャージしてみたり、池にある亀に似た形をした亀石から出るエネルギーを感じるのも良いでしょう。

もう一か所、御苑ゾーンも有名な場所になります。ここにある清正井(きよまさのいど)は、数年前にブームになったパワースポットの代名詞的な場所です。
ただこの場所は雨の日にはあまりお勧めではないので、晴れた日の朝に訪れることをお勧めします。
午後や雨の日には菖蒲田から南池の周辺を散策するのが良いでしょう。

どの場所を訪れる際にも、必ず社殿への参拝を忘れずにして、パワーを貰ったことを感謝して、お祈りしてから神社を離れるようにしましょう。

3

神前挙式で良縁を結ぶ

明治神宮では良縁たる所以の、神前挙式も行っています。
「奉賽殿」と「儀式殿」があり、明治神宮の神職、楽人、巫女にお願いができます。

テレビ等で一度は目にしたことがあるかと思いますが、とても美しい日本式の結婚式になります。

上記以外にもいくつかのスポットがありますので、散歩がてら一人でも、家族や恋人と訪れてお気に入りの場所を探してみるのも良いと思います。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事