TOP » タウン情報 » 昭和のレトロな食堂でジンギスカンを「まえだや」【…

昭和のレトロな食堂でジンギスカンを「まえだや」【中目黒】

316View
yoshiyoshi

アルミサッシの扉。プレハブのような店構えで、正直外観からは何のお店かよくわかりませんが、中に入ると、昭和のレトロな食堂風の店内があなたを迎え入れてくれます。

風格漂う老舗でジンギスカンを頂いてみませんか?

1

ちょっと懐かしくなる店構え

店構えとは反対に、隅々まできれいに掃除されていて、清潔な店内は落ち着いた雰囲気が漂います。

実はこちらのお店、ジンギスカンブームの時は中目黒界隈で最も予約が取りづらいと評判のお店でした。

2

こだわりの羊肉は絶品そのもの

席に座ってさっそくラムネギ塩を注文。ネギタン塩ならぬラムネギ塩。ネギタン塩を焼く要領で片面ずつネギを包み込むように焼き、レモン汁で食します。
ラムをこういう風に食べるは初めてでしたが、肉の味が濃く、ネギ塩との相性もバッチリで、普通に美味しいレベルのタン塩では、今後物足りなく感じてしまうかもしれないと、ちょっと危機感を覚えました。

ラム肩ロースは鮮度が良い為、表面を軽く焼く程度で、胡椒塩につけていただきます。

ラム特有のクセは殆ど感じず、ミルクのように甘みのある脂と旨味が口の中に溢れ出してきます。

メインのジンギスカンは、女将さんがカウンター越しに愛情を込めて丁寧に仕上げてくださいました。

肉の焼けるのを見ているともやしがキチンと根切りされていることを発見出来ます。

肉厚で適度に弾力があるラムは、強火で表面をカリっと香ばしく焼き上げるため、内側に肉汁が閉じ込められ、とてもジューシー。気になるクセや臭みも、網焼きと同様に殆どありませんまた、その良質な脂で焼く野菜類も、焦げることなく綺麗に火が通り、とても美味しく頂く事が出来るでしょう。

3

気持ちよくラム肉を堪能頂けます

ここの羊は本当に羊嫌いでも食べられる、ラム肉を極めるなら外せないお店です。

接客サービスも穏やかで自然体。店のこだわりを客に押し付けるような感じは微塵もなく、気持ちよく利用することが出来るでしょう。

行きつけの近所の食堂にやってきたような錯覚を味わうことが出来るかもしれませんよ。
つかず離れず、にこやかな笑顔とおいしいジンギスカンをあなたも味わってみてください。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事