TOP » タウン情報 » デートに!レジャーに!レインボーブリッジ

デートに!レジャーに!レインボーブリッジ

1,666View
yoshiyoshi

首都高デートなど、カップルだけではなく友達とでも盛り上がれる場所、それがレインボーブリッジです。
映画『踊る大捜査線』等でも使われ、知名度も抜群!
東京のランドマーク的存在です。

1

正式名称は「東京港連絡橋」

レインボーブリッジは、東京都の港区芝浦地区と台場地区を結ぶ吊り橋で、1993年(平成5年)8月26日開通に開通しました。
付近の臨港景観は、港の水面が描きだす水平線と、高層ビル群の垂直線によって構成されています。
ちなみにこの「レインボーブリッジ」という名前は一般公募により決められたもので、正式名称は「東京港連絡橋」といいます。

2

レインボーブリッジと言えばやっぱり夜景

レインボーブリッジの主塔は季節によってライトアップの色が変化することはご存知でしたか?

例えば夏なら涼しげな「ホワイト」や「ブルー」に光り、涼しさを演出してくれます。冬には「オレンジ」や「赤」など温かみのある温白色に輝きます。

そして、一年の中で特別な日、時間帯だけ主塔がその名の通り「レインボー」にライトアップされ、東京港の夜をより一層美しく彩ります!
12月の毎週土曜日には冬の夜空に花火が打ち上げられますので、夏場のドライブだけではなく冬でも素敵な時間を過ごす事が出来ますよ。

3

車が無くても楽しめる?

そんなレインボーブリッジ、車を持っていないと楽しめない、と思いがちではありますが、実は歩道もあるのです。

遊歩道は南北の2つのルートに分かれていて、ノースルートからは都市の高層ビル群が、サウスルートからはお台場から富士山までを望むことができます。
もちろん入場も無料ですので、周辺がライトアップされる際の夜の散歩にもってこいです。

夜景を眺め素敵な時間を過ごす事のできるこのレインボーブリッジを、大切な人とのデートや友人とのドライブなどで訪れてみるのもいいかもしれませんね!

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事