TOP » 暮らしの知恵 » 「見た目が独創的すぎる」腕時計

「見た目が独創的すぎる」腕時計

116View
yu-ki

時間を調べる、だけではない!
ここでは、見た目が独想的な時計を集めてみました。

1

「Past, Present & Future Watch」

この時計には、文字盤はおろか針すら存在しない。盤面の上にあるのは過去、現在、未来を表す3つの単語「PAST」「PRESENT」「FUTURE」と、「PRESENT」が示す先にある2行の数字だけ。

通常の時計のように盤面はあるが、時刻を主に知ることができるのは、現在の時刻のみ。
「現在」を表す「PRESENT」から赤いラインが伸びて時刻を指しているが、これが現在の時刻となる。

2

「Hidden Time Watch」

Hidden Time(ヒドゥンタイム)のウォッチフェイスには、水晶カバーの下に美しい勾配がつけられており、数字もしっかりと刻印。時間が経過すると、時間勾配ディスクが回転し、「隠し時間」が表示される仕組みです。

長い分針が動くにつれて、ゆっくりと影が動き出していきます。この影自体が、時計上には存在しない時針の役割を果たしているのです。

3

「Mirror Watch」

LEDで時刻が表示されるこちらの腕時計。フロントパネルを鏡として使えるのがポイントです。

ストラップも色々と変更可能。スマートウォッチが出始めている昨今、あえて選んでみてはいかが?

4

「3ANGLE」

この腕時計「3ANGLE」は、時間を三角形のかたちで表現するユニークなデザイン。なんと、時、分、秒の3点が作り出す三角形が、形を変えながら時間を映し出すのだ。

分は5分ごと、秒は5秒ごとに1メモリ移動、時間は1時間で1メモリ移動します。時間のポイントと分のポイントを軸とし、秒ポイントが動くことで、三角形の形がどんどんと変化。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事