TOP » 暮らしの知恵 » 料理がしたくなっちゃうような「まな板」をまとめて…

料理がしたくなっちゃうような「まな板」をまとめてみた

19View
yu-ki

ついつい料理がしたくなる!
そんなアイテムを集めてみました。

1

「Storage Cutting Board(ストレージ・カッティング・ボード)」

不要な食材の切れ端などを穴の中に入れると、シンクを汚すことなく一時的なストック場となり、ある程度量がたまれば鉄製の引き出しを空けてぽいっとゴミ箱に捨てられる。

溜まった切りくずは側面にある引き出しをあけることで、まとめて取り出せる仕組み。確かにこれは便利そう

2

「Mocubo」

3つの収納ケース付きが付いたまな板です。竹製出できており強度と耐久性があり、水分吸収されにくい防菌効果があります。

足がついていてそこにぴったりサイズのプラスチックの皿が。刻んだ野菜をそのままスライド。何種類もみじんに切るときなど重宝しますね。

3

「The OCD Chef Cutting Board」

こちらのまな板はカッティングボードの用に、メモリが記載されており、それに併せて切ることで、正確にみじん切りや短冊切りが均一の厚さで切れるかも…というものになっています。

まるで、文房具のように方眼マスが付いています。食材を寸分違わず千切り、みじん切りにすることが出来ます。食材の大きさを寸分違わず切れば、料理の完成度があがるかもしれません。

4

「The Big Chop」

自然の木をそのまま利用した重厚感のあるカッティングボードの上部に大きな溝が彫られており、そこにiPadを立てることができます。

ハイテクのiPadとローテクのまな板が組み合わさることで、「レシピやドラマを見ながら料理」をしたり「電子版新聞を見ながら朝食」をとったりと、ライフスタイルを充実させてくれそうだ。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事