TOP » 暮らしの知恵 » 意外とベランダは見られている!? やっておきたいお…

意外とベランダは見られている!? やっておきたいお手入れ3点

2,592View
t-shima

マンションやアパート、一戸建てにお住いで、ベランダやバルコニーがあるおウチの方には、ぜひ気を付けていただきたいことがあります。
外からみてベランダやバルコニーがどんな状態になっているか、一度チェックしてみてください。

もし、植物が枯れたまま放置されていたり、ゴミ袋や不用品が積み重ねられているならば、注意。ベランダやバルコニーが荒れている家は、泥棒に狙われやすいのです。
そうでないとしても、外から見てゴチャゴチャしていたら、家族の品性が疑われてしまいかねません。
家の中に居たらなかなか気付きにくい、うっかり見過ごしがちな家の外部空間。今こそお手入れのチャンスですよ。

1

ごみやものは放置しない!モノは最小限に

外からベランダやバルコニーがどう見えているのか確認したら、ゴチャゴチャ見えているモノをできるだけ減らしましょう。
一戸建てや小さなアパートなら、荷物が多少置いてあっても問題ありませんが、大規模なマンションになってくると、ベランダやバルコニーは避難経路に指定されている可能性があります。
部屋によって、ベランダの床に避難ハシゴが設置してあることも。

突然の火災や地震など、いざという時はいつ来るか分かりません。ベランダやバルコニーにモノを置くのは最小限にしましょう。

2

排水口まわりは定期的に掃除し、清潔を保つ

ベランダやバルコニーの形状にもよるのですが、排水設備のまわりは1ヶ月に1度くらいはチェックをするといいかも。
葉っぱや砂などのゴミがたまっていると、大雨の後が大変です。水がどんな風に流れているのかを事前に知っておくのも大切です。

排水口まわりなども含め、ベベランダやバルコニーをメンテナンスする際に気を付けて欲しいのは、掃除方法です。
水をザバーと流してキレイにしたい誘惑にもかられますが、大抵のマンションやアパートは水洗い禁止。基本的に室内と同じようなやり方でお掃除しましょう。

ホウキでゴミを取り、気になる場合は雑巾で水拭きをします。しつこい汚れには、使い古した歯ブラシでゴシゴシしてもいいでしょう。

外部空間なので、サッとホウキではくだけでもさっぱりします。

3

手すり部分も忘れずに吹き掃除を

ベランダやバルコニーをキレイにしたい、と考えたときに、床面ばかりをみてしまいがちですが、手すりや壁なども要チェックです。
かたくしぼった雑巾で拭くのが基本ですが、手すりに関しては、材質を見極めてメンテナンスをしましょう。
また、部屋から見える内側ばかりでなく、届く範囲で外側も磨くことを忘れずに。

初めにも言いましたが、家の外側は結構多くの人の視線にさらされているもの。
ベランダの外側をキレイにしていれば、その家に住む人のイメージアップにもつながるはずです。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事