TOP » 暮らしの知恵 » 「壁に飾るためのアイテム」

「壁に飾るためのアイテム」

1,696View
yu-ki

あなたの想像を超えた壁に飾るアイテムを集めてみました。
あなたのお部屋の壁を飾ります。

1

「TAPE SHELF」

ポスターのように、壁に本を飾ることができるブックシェルフ。

テープ型の固定具で本の四隅を止めて固定する。

固定具は裏面に2本のピンを壁に刺すことで設置する。

使い方は非常に簡単で、プッシュピンでパーツを飾りたいものの大きさに合わせて設置するだけ。あとはひっかけるように飾り付ければ完成です。まるで黒いテープで飾りたいものを貼り付けているようなビジュアルに見えてきます。

2

「Umbra T-Shirt Display Case」

Tシャツをおしゃれなインテリアとしてお部屋に飾っておくことができる、今までにないTシャツ専用のフレームが登場しました。

見ての通り、Tシャツの形をしているので、お気に入りのTシャツをぴったりと収め、部屋の壁に飾ることができます。プリントされたデザインだけでなく、Tシャツを丸ごと作品として楽しむことができるんです。

Tシャツと言っても高価なものになると数十万、数百万するものもありますし、高価でなくても思い出の1枚(例えばスポーツの大会で優勝した時のユニフォームなど)などいつも眺めていたいとっておきの1枚を大切に保管することができるありそうでなかった形の額縁です。

3

「Pon」

ペーパークリップと画びょうのいいとこ取りをしたような、まさに画びょうの進化形。これがあれば穴を空けることなく写真を貼付けられるし、写真以外の例えばCDなんかも壁やコルクボードに飾ることができるようになります。

今まで壁に飾りたいと思っていた収集しているカードやポストカードと言ったものまで穴を空けませんからカードやポストカードに跡や傷ををつける事はありませんから、気にせずに飾る事ができます。

らせん状コイルが、コースター、アルバムジャケットからメモまで様々な厚さのものをしっかりグリップ。

熱処理済みステンレス製で、バネが伸びても元通り。

4

「Time Paper」

「本当に動いてるの?」

初めて見た方は、皆さん驚かれます。

そう、これは時を刻むポスター「タイムペーパー」。

軽い紙と重たい時計の組み合わせ。そんな新しい感覚の時計です。

壁かけ時計は通常、プラスチックなどの固い素材を使用していますが、「Time Paper」は盤面が紙でできているので、ポスターやアート絵画のような感覚で飾り付けることができます。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事