TOP » 暮らしの知恵 » 「直球すぎる」アイテムが想像以上に直球な件

「直球すぎる」アイテムが想像以上に直球な件

1,515View
yu-ki

もう少しひねりは無かったのか?と思わず聞かずにはいられないアイテムを集めてみました。
確かにこれは気になる!

1

「ウォッチになるリストバンド」

Apple Watch?スマートウォッチ?いやいや自分はiPhone ウォッチで!

手で持ってiPhoneを固定しなくてもいいので、例えば満員電車では、つり革をしっかり持ちながらハンズフリー状態で映像などを見たり、自転車に乗っている時に、iPhoneをナビ代わりにする時もハンドルから腕を外さなくてもいいので安全です。

端末を180度回転する事ができ、縦画面、横画面表示も意のままです。昔のSF映画だとこんな感じのリストデバイスとかよくありましたよね。

2

「Hushme」

普段は図体のデカい首掛け型Bluetoothイヤホンの体でいて、いざ通話の際は、左右に分離したユニットを口を覆うように接続(マグネット式)して、声が周囲にもれないよう、迷惑をかけないように話すことができます。

そのまんますぎて、むしろ思いつかなかったこのアイデア。確かに合理的ではあるのかも…。
内蔵マイクが声を拾ってくれるので、外に声を漏らさずにしっかり通話することができます。

3

「SAZAE RADIO」

貝を耳に当ててさざなみの音を聴く…きっと誰もが一度は経験したことがあるこの行為。海に行くと必ずやってしまう、なんて方もいるのではないでしょうか?

東京湾を間近に臨む千葉県美浜区に本社を置くベイエフエムの、「海に関わるものとラジオとの組み合わせで、何か面白いものができないか」という思いから生まれた。

千葉県産のサザエを100%使用し、ラジオ局の技術者がひとつひとつハンドメイドで制作。だからサザエの色やトゲの数、形、大きさ、どれを取っても、世界に2つとないオリジナルのラジオに仕上がっています。

4

「キス眼鏡」

「いつでも、どこでも、ずーっとキスをしていたい」カップルのための眼鏡を、表参道の眼鏡屋さんが本気で作ってくれました。メガネショップ「ブリンク・ベース」の『キス眼鏡』。

「キス眼鏡」は、「大好きな人とずっとキスをするには...」という思いから約二年にわたる開発期間を経て完成した商品で、福井県鯖江市の職人が受注生産で製作。

いつだってお互いを見つめてキスできてしまうのだ。いつでもどこでもずっとキスしながら移動できちゃうので、ラブラブなカップルの愛がさらに深まること間違いなし。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事