TOP » 暮らしの知恵 » 「ありそうでなかった」といわれるアイテムたち

「ありそうでなかった」といわれるアイテムたち

2,395View
yu-ki

意外なデザインのアイテムを集めてみました。
ありそうで無かった…そんなアイテム達をご覧ください。

1

「MUSICLIPS」

8分音符や連符の形をした、音符型洗濯ばさみ「Musiclicps」。まるで洗濯物が歌い出してしまいそうな、音符の並んだ姿に口元が緩んでしまいますね。

ついつい鼻歌を歌ってしまいそうな、気分を上げてくれる可愛い音符のクリップです!洗濯物やお気に入りの写真、ポストカードなどを挟んで飾っても素敵。

2

「MAGMAT」

端子が金属製のケーブルの、端子部分を留めておくことができるマグネット式ケーブルホルダー付きのマットです。iPad miniがぴったり置けるサイズ。

乱雑に置かれがちなモバイル機器に定位置を提供し、フェルトで優しく保護します。さらに、マグネット入りのケーブルホルダーで充電ケーブルの端子部分をホールドすることもできる、iPhoneや携行品、装身具の休息場所としてのマット。

3

「Beer Opening Glass」

「Beer Opening Glass」は底に栓抜きが付いたビールグラス!

これならもう栓抜きを探す手間も必要ありません。

4

「Roller Notes Sticky Note Roll Makes Notes Fun」

掃除の時によく使う粘着力のあるコロコロ。これを、メモ帳と合体させてしまおう!とつくられた、ちょっとしたお役立ちアイテムです。

裏にのりがついているので、書いたらそのまま貼ることができますし、メモの量に合わせてちょうどいいサイズでちぎることも可能です。

こう見ると掃除道具にしかみえませんが、頭をスッキリさせるという意味では「頭の掃除道具」といえるかもしれません。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事