TOP » 暮らしの知恵 » 思わず唸る便利すぎる付箋

思わず唸る便利すぎる付箋

2,854View
yu-ki

これは思いつかなかった、うっかり声が出てしまいそうな付箋を集めてみました。
あなたもきっと欲しくなる!

1

クリップで持ち歩ける付せん

クリップ型であることにより、従来の付せんのように、ペンケースやポーチなどの「入れる場所」に限定されず、書籍・かばんなど好きな場所に挟み、使うシーンに合わせて利用できる

2

ビバリー「ココサス」

「ふせん」を貼り付けたときには、肝心の場所はわかっていたのに、あとでページを開いたときに、なぜ「ふせん」を貼ったのか、どこが大事な箇所だったのか思い出せない、なんて経験はないだろうか

ミシン目に沿って分離できるので、貼り付けたページの何が気になってふせんを貼ったのか、ひと目で分かる仕組み

3

「Piri-it!(ピリット)」

「Piri-it!」シリーズは、サンスター文具の「文房具アイデアコンテスト」にて、審査員特別賞を受賞したアイデアを元に商品化された

ふせん上部についているミシン目を切り離すと意味や絵柄が変化するふせん。切り取るのが楽しくなるデザインが人気で、シリーズ累計出荷数は45万個を突破したそう

4

ノグチインプレス「メモッ多」

会議やミーティングなどで書類に付箋を貼り付けたり、顧客との打ち合わせで同じ内容を付箋に記して情報共有しておきたい場合などに便利な複写式の付箋です

同じ内容を何度も書く煩わしさが無くなり、同一内容のふせんを一度に数箇所貼れるというメリットがあります

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事