TOP » 暮らしの知恵 » 「自分のごほうびに買いたい」文房具たち

「自分のごほうびに買いたい」文房具たち

737View
yu-ki

ちょっとリッチな文具をご自身のプレゼントに!
そんなアイテムを集めてみました。

1

マルマン ボストンノート

ボストンノートは30年以上の歴史を持つ、マルマンが誇る最高級ノートブランドです。紙も製本も国産にこだわり、比類のない使い心地を実現しました。

金のロゴ箔押しがなされたハードカバーのくるみ表紙は、耐久性も高く、高級感漂う仕上がりとなっています。

2

ジャパンワークス定規/松坂 木綿

「JAPANWORKS」は日本の技と美意識に敬意を払いながら、その美しい工芸を現代の技術とデザインでカタチにしていくプロジェクトです。

藍で染めた5色の糸で独特の縦縞を織っていく松坂木綿。江戸時代には松坂商人によって江戸に広められ、松坂木綿の着物を着ることは「粋」とされた。今や1軒のみとなった織元が「マツサカ」の文化を守っている。

3

シード スーパーゴールド

シードより、字消しの原点でもある天然ゴムの配合生地を使用し、独特の消し感を味わうことができる消しゴムが発売されました。

金属スリーブ・字消しの傷や劣化を防ぐ為にも、使わない時に保管できる専用箱をご用意しました。

4

CANARY ボンドフリーPRO

今まで切るのにストレスを感じた壁紙などの粘着性のある素材やすべって切れなかったビニール、テント生地、カッティングシートなどの素材を難なく切り進める本格派はさみ。

黒い刃の表面には特殊技術でミクロのフッ素皮膜でコーティングを施しています。ビニール布のような切るとべたべたと粘着する素材でも、スムーズに切ることができます。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事