TOP » 暮らしの知恵 » 斜め上なアイデアの「デジタル時計」たち

斜め上なアイデアの「デジタル時計」たち

972View
yu-ki

デザインに優れた、斬新なアイデアのデジタル家電たち。
ここでは、そんなデジタル時計を集めてみました。

1

「ETCH Clock」

Etch Clockは彫刻のようなデジタル時計である。

特殊な膜をアクチュエーターで動かすことにより、彫り物のようなエフェクトで時間を表示するようだ。

アプリとも連動して、時刻調整も簡単、フレームもスタイリッシュなので良さそうですね。

もちろん、実際の石に、時間を掘っているわけではない。石のように見える弾力性のある膜が表面に貼られており、それが動いているのだ。

2

「Clock Clock 24」

ボード上の短く黒い線を並べ替えて、ひとつの数字を作るこのユニークな時計は、まさに“アナログ”と“デジタル”の融合。

表示時刻のセットは12時間式か24時間式の2種類から選べます。

複数の棒のようなものが同時に動いてデジタルっぽいデザインの数字を表示することで時刻を知らせるというものです。

3

「Digimech」

PIC16F628マイクロコントローラ制御のサーボで動かしてます。「8」を構成する7本の線が一見不規則に並んだ棒で時間を表示するんですけど、最後の数までいくと棒が重力でコトンと下まで落ちる、この音がいいですね。

4

「CST-01」

世界最薄の腕時計。ステンレスと電子ペーパーでできています。

ディスプレイにE-Inkを採用した超薄型の腕時計で、ディスプレイ部が非常に大きい事が特徴です。

その厚みは、なんと0.8ミリ。E-インクディスプレーによるデジタル表記以外、ボタンもツマミも何もありません。重さは12gで付けてることも忘れる軽さです。

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事