TOP » 暮らしの知恵 » 様々なデザインの「デザインステープラー」たち

様々なデザインの「デザインステープラー」たち

14View
yu-ki

ステープラーと言っても、デザインは実にさまざま。
ここではそんなデザイン豊かなステープラーを集めてみました。

1

「Craft Design Technology ステープラー」

本体ボディーの様々な面に共通の角度を設けることで、シャープで立体的な印象を持たせたステープラー。縦に置くことも出来るので、レジのような狭い場所にもすっきりとレイアウト可能です。

針は100本装填可能、コピー用紙なら一度に20枚まで閉じられます。製造は老舗ブランドサンスターが行っているので品質は折り紙付き。

2

「ミドリ CL コンパクトホッチキス」

使わない時はコンパクトにたためるホッチキスです。
市販のNo.10の針が一連入ります。

まず本商品を手に取った瞬間に「こんな小さいホチキスってあったんだ!」と思われる方が多いでしょう。それだけインパクトのある第一印象で、アッと驚かされます。

3

「Paper Peg」

クリップ?ホチキス? ホチキス・クリップ2通り使えて、とっても便利。

ちょっとこの紙類まとめておきたい と思ったらクリップでパチっと。書類としてまとまったら、ホチキスでしっかり留めましょう。

4

「カラーギミック」

ホッチキスのマックス(MAX)より、小さくコンパクトにたためるデザインでポーチやペンケースに収納して持運べる携帯ホッチキス カラーギミックが仲間入り。

それは、かわいい“仕掛け"です。普段は小さくて平らなボディが、使う時は一人前のホッチキスに早変わり!

'SNSでシェアしよう'

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家ざんまいの人気記事をお届けします

関連記事

カテゴリ一覧

アクセスランキング

編集部おすすめ記事